身延町から→「ほし芋 紅はるか」が、届きました

| コメント(0) | トラックバック(0)

29日.南巨摩郡身延町の、佐野和彦さんを中心に(元 県庁職員)、農事組合法人「結の里しもべ」を、立ち上げ、身延で作ったサツマイモ(紅ほっぺ)を、干し芋として商品化し、スーパーや「道の駅」で、販売しているそうです。本日、佐野さんの奥様から「紅はるか」を、たくさん送っていただきました(貰いました)→今までの「ほし芋」と違って、「紅はるか」は、黄金色で蜜のような、甘さが口の中を漂います。ご覧になって下さい。

2月29日.撮影 東條初恵


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ylp.jp/MT/mt-tb.cgi/7620

コメントする

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム